【解決法】お湯にならない!コンロがつかない!〜ガス遮断復旧法〜

お風呂に入ろうと思ったら、あれ?
水がお湯にならない!
ガスコンロも点火しないぞ??
ガス料金は滞納してるわけじゃないのにどうして???

そんな時の解決法を教えます。

コンロは点火するのにお湯にならない場合はこちら
(リンク)

ガス料金を支払っていても、
ガスが出ない場合は、一時的にガスが遮断している可能性が高いです。

ガス遮断している時は家の外にあるガスメーターの復帰ボタンを押して改善できます。
ただし、ガス臭い異臭を感じた場合は、ガス漏れの疑いがあるので、ボタンは押さずにガス会社の緊急連絡先に電話をしましょう。
異臭で気持ち悪くなったり、最悪はガス爆発を起こしてしまうので、火は使わず、換気扇を使わない換気をしてください。


ガスメーターの設置場所は玄関脇や共用廊下や、扉(メーターボックス)の中に設置されていることが多いです。
集合住宅の場合、建物の外にいくつか並んで設置されていることもあります。
家の外の玄関・浴室付近の壁際に設置されていることが多いです。

以下は手順となります。

①すべての器具栓、ガス栓を閉じ、ガス機器を止める。メーターのガス栓は閉めない。

②メーターの復帰ボタンのキャップを外す。キャップの付いていないメーターもあります

③復帰ボタンを奥までしっかり押してすぐ指を離す。赤ランプは再び点滅をする。

④約3〜5分待つ。時間経過後に、再度メーターをご確認いただき、赤ランプの点滅が消えていればガスは使えます。
器具栓、ガス栓を開くことを忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です