演奏してみた第6弾までの道!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第6弾『Rouge』の演奏動画完成までの模様を紹介。


この記事は約5分で読めます。

『TIME IS DEAD』
『JESUS』
『G.』
『STAY』
『Sweetest Coma Again』

と2018年はこれまで5曲演奏してみました。
そして、年内最後となる曲は『Rouge』です。

LUNA SEAのリブート後、2012年に発表した比較的新しめの楽曲ですね。

はじめて聞いた時に既に「なんだこのシングル曲らしくない複雑なリズムは!笑」と思いました。
でも、それが逆にかっこよく、リリースから数年経った今も飽きずに聞けます。

こちらも結局ドラムがメインで練習が始まります。
全ての選曲は2017年末ごろにラインナップして決定していました。
思えば演奏順はドラムの難易度順だったかもしれません。

楽譜を見ずに聞いた感じで叩いて練習をしていた時は、
「意外といけるかも」なんて思ってました。
しかし、練習の時期がやってきて、楽譜を確認したところ・・・
サビの複雑なフレーズが覚えられない!
覚えても体が全然ついていかない!

これはかなりの練習量が必要だと焦り、8月から意識してました。
最初の練習では手首を痛めるほどずっとサビのフレーズを繰り返してました。
そして、ドラムは強制的に休むことになり、『Rouge』の練習の再開は10月から。

それでもなかなか難しかったです。
その後もいつも通りですが、反復しまくりでした。

大サビ前のタム回し、これも反復。
正式なスティックの持ち方では腕が追い付かないので、裏ワザを思いつく。

タム回しの時だけ、エド・はるみさんの「グー」にして持ち替え、
「グー」の連打をするかのごとくタム回しをする。
するとあら不思議。流れるようなタム回しが!
正式にドラムをやるひとからしたらこれは邪道なので、真似してはだめですね。

そして一通りドラム練習を終え、余裕をもって10月末にベースと併せて練習となりました。
年始の予定では11月の予定でしたが、スケジュールの都合などで動画公開は12月に延期してます。

良い感じでした。
その中でも反省点を見つけドラムの最後の練習。
「これでひとり夜な夜なドラム練習をするのも最後になるなー」と思いながら叩きました。

ドラム&ベースの撮影日。

今回はピーくんの人形を連れてきた。
サイズとしてはリメイク版の中型サイズです。

見どころというまででもないんですが、全てのパート撮影時にピーくんを置きました。
ドラムの時はバスドラに入れたので、動いているピーくんが可愛いと思います(笑)

ギターは実は初めて自分のギターを使用します。
マイギターはレスポールなので重い。
運動不足の身としてはなかなか持ち出したくはありませんでした。
でも、最後ということでね、頑張って運びましたよ。
スタジオに到着した時点ですでに疲労感たっぷりになりました(笑)

ちなみに『STAY』の時には自前のマルチエフェクターを運びました。
「LINE6 POD X3 Live」を使っていますが、これも重くてね・・・
バンドマンは機材運びもしなきゃいけないから本当に大変だと思います。。

今回はゲンペーギターと雷僧ギターを一緒に撮影。
着衣したのは今年のルナフェスのTシャツです。

演奏時、少し問題が・・・
撮影したドラムがラストの方にテンション上がり過ぎて走っていることに気づく。

そこがなかなかうまく行かずに結構なテイクを繰り返しました。

そして、時間ギリギリで撮影終了!!

今回はおふざけ要員(ポッチャマさん)は、なしでいきます。

というわけで、音源のミックスも終え、動画編集もほぼほぼ終わっています。
あとは細かなチェックをしてアップするだけ!

さあ、大団円だ!

前回の道シリーズはこちらです。

演奏してみた第5弾までの道!

そして、動画編集ミックス、音のチェックを終えてついに完成しました!

〜リングスだけで演奏してみたシリーズ〜 第6弾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

近況報告

ゲンペー(GENPEY)オフィシャルサイト
https://genpey.com

 

お客様を迷わせないためのデザインサービス
「Create for you」

https://cfy.tokyo/

 

リングスの新曲『輪廻 【Born again】』配信中

https://ringss.net

ヴィジュアル系雑誌『キュア』毎月21日ごろ全国書店にて発売中
デザイン担当しています。
http://cure-net.com/

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*