ゲンペーってこんな人です。【2019年度版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

音楽」と「漫画」を愛するデザイナーのゲンペーです。
総じてエンターテインメント・クリエイターとして活動中。

関連:エンターテインメント・クリエイターとは?

【ドラゴンボールに詳しい】 まずはそれ知っておいてください(笑)

フジテレビ「世界クイズビジネス」出演動画

司会:渡辺和洋(フジテレビアナウンサー)
ドラゴンボールが好きすぎて、ファンサイト(現在閉鎖中)を運営していたら、
フジテレビから出演オファーがありました。

この記事は約2分で読めます。


【番組内容】
その中の1コーナー「マニアッQ」では、老若男女 高い人気を誇る漫画
「ドラゴンボール」に関するマニアックな問題を出し合うというクイズコーナー。

予選は第1位で突破!
本戦での激戦を上の動画でご覧ください!

予選の筆記テストで間違えたのは、たった1問だけでした。
たしか、「〇巻〇ページの車のナンバーはいくつ?」みたいな設問でしたね。
これは流石にわかりませんでした。。

記憶で得意なのは、戦闘力の数値とセリフの複合シーンですかね。
ラディッツ戦以降にはスカウターという相手の戦闘力を計測するアイテムが出てきました。
サイヤ人、フリーザ編ではよく出てきました。
戦闘力で印象に残りやすのは、フリーザ様の「わたしの戦闘力は530000です」は有名なシーン。


当時、数字の桁数をみて「間違いじゃないのか!?」と震えました。

でも、俺の一番好きなのは
ラディッツの「せ・・・せ・・・戦闘力1307!」と


ギニューの「じゅ、180000!?」です。


どちらも驚愕の数字が出て驚くシーン。
スカウターで数値があるとこんな自分との差がわかってしまって動揺するので、
戦闘力を測るのを早々に辞めたベジータは頭が良いですね。

関連:サイヤ人たちが戦闘力を計測する理由(編集中)

さてさて、余談はここまでとして、また別記事でドラゴンボールネタは書きますね。

ゲンペーのエンターテインメントはこれだけではない!

ゲンペーはエンタメを創り出すために様々な活動を行っています。
詳しくは・・・

こちらのプロフィールのページで紹介します!

ドラゴンボールネタはもちろん、これまでの音楽活動のことや、大好きな漫画のことについて、
デザイン業について、ご紹介します。

よろしくです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*