19年越しのリメイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

音楽活動の名義、ゲンペーという活動ネームの前は「Relic」の「Koichi」と名乗っていました。
数えるとあの頃は19年前の話。まだ未成年でした。

この記事は約5分で読めます。

名称の成り立ちはこちら!

GENPEY(ゲンペー)と名乗るまでの成り立ちとは?

自分は非常に几帳面だと思っています。
過去に作った楽曲は全てなんらかの形で保管。
(MIDIやMP3など)
データが壊れたりして無くなったものも多分ありますが、それ以外は故意に消したりはしません。
それくらい愛着があり、自分が作る曲は大好きです。
・・・几帳面というか、女々しいのかなぁ。

生まれて初めて作った楽曲をオケまで作り込めたのは、18歳の頃。
友人のドラマーにドラムを打ち込んでもらい、シンセもガッツリ重ねました。
歌をレコーディングする機材が当時はなかったので、
QY700で打ち込み音源だけ作っていました。

その2年後くらいにMTRとマイクを購入し、ギターや歌も録れる環境を作りました。
ちなみにMTRはBOSSのBR-1180CDを使用。


マイクはダイナミックマイクのSHUREのSM58
このマイクは未だに当時の物を愛用しています。
全く不具合はなく20年も使えるとはホントに丈夫です!!
噂通り物持ちが良すぎる!

このMTRというハード機材は今の若者には噂には聞いた事がある・・・
程度なんじゃないでしょうか?
DTMが普通だよね。でも、当時はこれでレコーディングをやってました。
いわゆる宅録です。
EQやイコライザが数値でしか表示されないので、プリセットのままやるしかなかった。
教本見ずにやってるので、ミックスは酷いもんです。

そんな過去の楽曲。
残っている音源をiTunesにも入れています。
人に聞かせることもできないくらい酷いクオリティです。
中には普通にクリップしてて、耳も痛い。そして歌詞も聞き取れない。
まったく聴き手を意識しない作り。シンガーとして失格ですね。
・・・過去の自分にメタくそな物言いだな(笑)

最初に書いた通り、愛着だけはずっと変わらずにある。
だから、聴き返すことも良くあります。
でも聴くに耐えないのは間違いない。

うん。
せっかく最強の環境が整っているのに!
この想いを成就させないわけにはいかない!

と思いつきで、当初のオリジナル楽曲をリメイクすることにしました。

リメイクといっても、制限をかけないといつまでも仕上がりません。
・DTMに流し込んだMIDI音源はほぼそのまま使用。
(不協和音や気持ち悪いリズムと感じる部分は修正)
・歌唱用マイクはSM58を使用。
・歌詞の変更は一切しない。
・時間をあまり掛けたくないので、ラフミックス感覚。

当時の歌い方は音階を辿るだけの棒読み。それが本当に酷い。
このリメイクでは特に歌唱には今ある力を100%出し切りました。

歌詞について。
Koichi名義の楽曲はほぼラブソングしかありません。
初めてできた彼女への気持ちばかりを歌っています。
喧嘩をした時、お互いに凹んだ時。幸せだった時。
どんなシーンだったのかは覚えてませんが、歌詞の表現は非常に抽象的。

詞ではなく、日記を抽象的にしたものが、歌詞でした。

恋愛に執着していた時期を過ぎ、
フリーターになった頃は人生についての歌詞が多かったなぁ。
当時の人生観でドンピシャに胸を打ったのは、
FANATIC◇CRISISの『5』というアルバムでした。

シンセカイ
人生はいわはフリーウェイ開き直っていこう。

Dragon Sphere
いつか本当の意味でのFreewayを走りたい。

Rock’n Roll is dead?
go freeway!めっちゃトンでる
だけど輝いてたあの日

黄金の月
まわり道でいい 不器用でもいいよ
辿り着く場所はきっと”you go your way”

これで本当に良かったのかと自問自答した事もありました。
そんな時に自分らしく生きたらいいじゃん?
って言われた気がしたんです。

今の自分がこの人生を送っているのも、彼らの影響だと思っています。
だから、恩人の石月努さんのことは常に追いかけちゃうんだろうな。

そんな頃に作った曲。
楽曲制作において未熟だったものが、洗練されました。

2曲仕上がったので公開!
(※再生音量にご注意ください)

Smile Again(2019)/Koichi名義

Lyric,Music,Arrangement,Mix,Programming,Vocal&Chorus:GENPEY

 

SADNESS LOVE(2019)/Koichi名義

Lyric,Music,Arrangement,Mix,Programming,Vocal&Chorus:GENPEY

 

リメイク後、自分が一番感動しています。
まだ他の曲も歌ったりしてるので、ブログに載せるかも。

元楽曲を知っている当時のドラマーくんにも聞いてもらおう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

近況報告

ゲンペー(GENPEY)オフィシャルサイト
https://genpey.com

 

お客様を迷わせないためのデザインサービス
「Create for you」

https://cfy.tokyo/

 

ヴィジュアル系雑誌『キュア』毎月21日ごろ全国書店にて発売中
デザイン担当しています。
http://cure-net.com/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*