2020年8月のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年8月のまとめ日記です。
新しい生活様式に慣れてきました。

この記事は約4分で読めます。

そういえば、YouTube雑談トークではiPhoneで録音していた。
・・・何故ちゃんとしたマイクがあるのにそれを使わなかったのか…
自分に疑問を抱く。
自分なりのやり方でちゃんとやらなきゃなぁと反省。

さて、こんな世情でなければ、8月は温泉旅行へ行く予定だった。
気の合う友人とまったりとバカ話で盛り上がる。
こんな日があってもいいじゃない。
コロナに関するニュースは毎日続く。自粛ムードもだんだんと和らいできた。
それは世間が諦めたのではなく、ちゃんとした対策を学びそれを守ってきているからである。

コロナ期のはじまりのはじまりは、僕たちは無知でした。
「どうしたら感染してしまうのか?・外出するだけでも感染するの?」
みんな怖かった。コロナに感染したら死んでしまうかもしれない。

繰り返すが、毎日のようにコロナのニュースは耳に入り、目に留まる。
刷り込まれるように学びました。

そんな僕自身も緊急事態宣言時は過剰にコロナを恐れていましたが、
7月頃からは外食をしたり人と会ったりするようになりました。
自分自身、これ以上の対策はないと思って行動しています。

前述の「諦めではなく、対策をしている」という話は前向きな意見。
しかしながら、その逆の思想を持っている人も少なくはないだろう。
いわゆる「コロナ疲れ」
外出先で見知らぬ人の行動を見ると、
感染するリスク高めなことを、恐らく無意識でやってる感じはある。

僕の移動手段は感染リスク高めの電車移動。
都内済みにはマストな交通手段です。
車内では一番接触を気をつける緊張の場。
その中でマスクを外し大声で話をしたり、飲食をしたりするのは、
今の時期かなりのマナー違反だと思っている。
それまでなら許せる範囲の行動も世情を見て変化させなきゃ頭が悪い。

都内には色んな人がいます。
だからいくら万全な対策をしてはいても、もう半年以上は都外へ出ていない。
こんな状況下にある都内住みだと気が引けてしまい、遠出もできず、実家にも帰ってない。
悪いタイミングでバンドをやっていた時代の先輩が亡くなりました。
やむなく家族葬ということで、バンドメンバーだった人すら会えなかったそうです。
僕も最後を看取れなくて本当に悔しい。本当に優しい先輩でした。

気持ちも落ち気味で息抜くタイミングもない。
でもずっとこのままじゃ暗い2020年を過ごすことになる。

行動しよう。
ヘルニアも落ち着いているので、都内の近場の温泉へ日帰りで行くことにした。
公共施設も感染対策はちゃんとしています。

晴天。
自然あふれる風景。
川の流がれる音。

旅行が好き。

温泉地で自然に触れたあと露天風呂で体を癒し、
バカ話も盛り上がり、心の癒しになったよ。

温泉から戻ったら山積みになった仕事。
今回はウェブデザインの仕事を久々に受けました。
提案したのは自分だけど・・・

HTML/CSSと向き合う日々。
1ページ分くらいの量をがっつり作り込むなら楽しいんだよ。
CSSの知らない要素とか調べて使ったりするのは楽しくて仕方ない。
ワードプレスのプラグイン機能も大好き。
でも、やっぱりさ、苦手だよね。
何より向き合う時間の長さが一番辛い。

ある人はページが出来上がった瞬間は、意中の相手と遊んでいる時よりも快感だと言っている。
うーん。。それはないなぁ。
音楽ではそれは感じることはできるけど。

まあちょっと苦労したって話です。

そして、月末には家入レオさん、石月努さんの配信ライブがありました。
家入さんのライブは最高にかっこよく、見た目も含めて完璧。
まだ浮いた話は聞こえてこないので、いい人と結ばれてほしい。

石月さんは配信生ラジオも最近始められて毎週質問を読んでもらっています。
ファンクラブ限定なので質問の回答は公開しちゃいけないと思うので、書けませんが。
僕の質問は毎週採用されています。
ドラクエ10はやっていますか?
wonderfallの小説化はしないのか?
次に来る漫画は何か?
とても丁寧に答えてくれました。
こういった交流ができるのはすごく楽しいです。

最後にゲームですが、
まだまだドラクエ10をやり込み中。
とある目的達成に日々コツコツとやり続けています。
「2億ゴールドを貯める」
ちょっとハードルが高い内容です。
現実世界でいうと一般社会人が200万円貯めるくらいだろうか。

それが今折り返し地点にあります。
年内には・・・!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

近況報告

ゲンペー(GENPEY)オフィシャルサイト
https://genpey.com

 

お客様を迷わせないためのデザインサービス
「Create for you」

https://cfy.tokyo/

 

ヴィジュアル系雑誌『キュア』毎月21日ごろ全国書店にて発売中
デザイン担当しています。
https://cure-net.com/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*